ムダ毛の濃さって人それぞれですよね。
これくらいなら自己処理でいいかなと思われる方も多数いらっしゃるかと思います。
私は、エステサロン脱毛での失敗談から(※サロンにも良いとこはたくさんありますよ!)
こちらのサイトを始めましたが、一番の失敗談は、やはり「自己処理」です!
私も、サロンに行く前は、カミソリや毛抜きで「自己処理」していました。
皮膚の専門家の方に教えて頂いた「自己処理」の危険性です。

◆カミソリによる脱毛◆

私も、一番使っていた自己処理方法。手軽に全身出来るけど、カミソリの刃は皮膚の角質まで一緒にそり落としてしまうため、お肌には相当の負荷がかかります。 しかも沿った毛の切断面が太くなるため、毛が濃く見えてしまうという。 また、カミソリ負けや雑菌などによる炎症、色素沈着の原因にもなります。

◆毛抜きによる脱毛◆

毛根から引き抜くため、痛みはありますが、脱毛効果は長持ちします。 ただ、開いた毛穴から雑菌が入り、炎症が起きることも多いですし、毛穴がポツポツと目立つようになったり、埋没毛になったり、何度も繰り返すことによって、毛穴が大きく盛り上がって鳥肌状態になる危険性も。 こうなると皮膚が硬くなってしまい、治るまで時間がかかります。

◆薬剤による脱毛(クリームやジェルなど)◆

特殊なクリームやジェルを皮膚に塗布し、科学的な方法で毛のたんぱく質を溶解させる方法です。 痛みもなく、仕上がりはなめらかです。 薬剤の成分によっては、肌表面のたんぱく質や角質がムダ毛と一緒に溶かされ、かぶれや肌荒れの原因となります。 炎症やアレルギーで赤くなる危険性もあるので、敏感肌の人は特に気を付けて欲しいです。

つまり自己処理は、埋没毛や湿疹、色素沈着や黒ずみ、ブツブツ毛穴の元。

お肌をきれいに見せたいのに、それでお肌を傷つけてはもったいないですよね。 しかも自己処理は効果が持続しないので、回数も必然的に多くなり、悪循環です。